よくあるご質問

『ECOゼウス』導入事例

お問い合わせ

Tel. 03-6272-9638
e-mail. info@jitc.co.jp
受付時間 平日10:00-18:00

よくあるご質問

FREQUENTLY ASKED QUESTION

当社製品『ECOゼウス』に関して、よくお問い合わせいただく質問を、FAQとしてまとめました。
製品や機能について
A-1.『ECOゼウス』とは?

『ECOゼウス』は、主に、空調やショーケースの動力を制御し省エネを行う節電システムサーバーです。

従来のデマンドコントローラーに比べ、遠隔監視、遠隔制御、年間通しての省エネ運転、リアルタイムの見える化機能など、機能も豊富です。

通信手段も豊富で、汎用的な仕組みになっており、あらゆるお客様のご要望に沿えるような柔軟な導入が可能です。

A-2.どのような機能があるか?

主に、以下の機能があります。


・デマンドの「見える化」
・分電盤ごとの個別使用の電力量の「見える化」
・温度や湿度の「見える化」
・デマンド制御(ピークカット)
・サイクリック制御による省エネ運転
・温度制御(設定された温度帯の範囲内での制御運転)
・運転制御に関して1分単位までの細かなスケジューリング機能
・遠隔監視および遠隔操作

A-3.システム構成はどのようになっているか?

システムは、主に、システムサーバー本体、各種センサー(電力量センサー(パルスセンサー)、温湿度センサー)、制御ユニットで構成されます。

システムのインタフェースは全てモジュール式(有線、ワイヤレス)であるため、お客様の監視・制御対象、構築環境に合わせて自由に組み合わせてカスタマイズやアップグレードが可能です。

A-4.従来のデマンドコントローラーとの違い

従来のデマンドコントローラーの機能は、時限内の電力使用量が目標をオーバーしそうになった際の警報出力やピークカット(遮断)が主です。導入されている例を見ると、屋上や事務所内への設置が多く、警報ブザーが鳴った際に、省エネ担当者が手動で機器の停止・復旧をしているケースが多いです。

また、3~4程度の回路までであれば、遮断/復帰が可能のものが一般的で、制御機器が多い場合は、こまめな制御は難しく、フィルターごとに停止・復旧をしているケースも多いようです。


一方、当製品は、制御台数は無制限に操作が可能なため、導入施設の規模を問いません。時間帯や曜日に合わせて1分単位まで細かなスケジュール設定による運転制御が可能です。更に、見える化や機器の運転状況についての監視/制御/設定がオンラインでリアルタイムに可能であるということも大きなメリットとなります。

A-5.どのように省エネを実現しているか?

従来のデマンドコントローラーは、契約電力を一定以下に保つために、ピークカット(一斉遮断制御)を行います。結果として、通常の稼動状況から急に電力供給をストップさせることで、業務に支障をきたす場合や、お客様へのサービスに影響を及ぼす可能性があります。

お客様の満足のいく省エネを実現するには、デマンドコントローラーのみでは不十分です。

『ECOゼウス』では、サイクリック方式での省エネや、スケジュール管理により必要なときのみに機器を稼動させることで、電力の無駄を削減します。

サイクリック方式での省エネにより、制御対象設備に対して20%から最大40%程度の節電を実現できます。また、温度制御により、お客様の環境に負担をかけない無理のない省エネソリューションも提供できます。

A-6.LAN環境がなくても導入が可能か?

可能です。

お客様によって、システム関連の機器を社内LANへの接続を望まれないケースもあります。
その場合は、WIFIの無線ルーター経由で外部インターネット回線を利用することで、セキュリティ的にお客様の環境に影響を及ぼさない形での導入が可能です。
また、導入コストを極力引き下げるためにPLC通信を利用されるケースもございますので、その対応も可能です。

A-7.導入可能な施設の規模は?

規模を問わず導入が可能です。
費用対効果の面では、省エネ設備台数が多くなるほど、省エネ効果も大きくなります。

A-8.制御台数の制限はあるか?

制御の台数制限はありません。

制御台数に合わせて、サーバーのスペック強化をすることで対応が可能です。